紫丁香花

新規声優おたくの記録のようなもの

イベント間近

 

 

って何でこんなに情緒不安定になるんですかね…。

 浮いたり沈んだりを1分間隔くらいで繰り返してる気がする。

 

Aさんはほぼ毎週何かしらのイベントに出演されていて、ありがたいことにお会いする機会がたくさんある方だと思います。
私はその内の半分も行けていないというのが現状なのでこんな感情になるのもおかしいなと思ったりするんですが。

 

もちろんすごく楽しみで、服何着ようかとか考えてるのも手紙書いたりするのもすごく幸せなことなんですけど、それ以上にしんどい~~~って思ってしまう自分がいるのがすごく謎。

 

まあイベントに行ってしまえば終始「はあああかっこいい…かわいい…スキ!!!」ってなるんですけどね!あ、見た目だけに沸いてるように見えますがそういうわけではないです!!ただ顔も含めてかっこいいと思ってる(※イケメンとは思ってない)話も書きたい。

 

 

もうすぐ10日間で3回イベントに行く怒涛の遠征期間に突入です。(全部日帰りで夜行明けに仕事)(これでも半分程度)

ばかじゃんって自分で思います。自分の手元には何も残らないのにお金と時間をかけるなんて、きっと後悔する時が来る。もしかしたら明日には後悔してるかもしれない。永遠も絶対もないことはよくわかってる。

 

でも、今はとにかく会いに行きたくて、同じ空間に少しでもいたくて、出来ればもっと近くで声を聴きたくて。気が済むまでこの生活続けてやろうと思ってます。

 

イベントもそうですが色んなことで複雑な気持ちになったので突発で書きました。次こそはプレゼントのこととか反省とか書きたい…。

 

 

読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございました。

 

 

 

 

 

初めての現場 手紙編

 

 

(何かこの記事を公開しようとして3回くらい失敗した…何故??)

 

というわけで、少しお久しぶりです。

読者登録、スターの通知を見て震えております…ありがとうございます。

インターネットコミュ障なのでどういう感じでお礼に伺ったらいいのかわからないんですけど、私のほうもブログにお邪魔させていただこうかなと思っております。

 

さてさて、初めての現場どころか2回目も行ってきました!!!タイトル詐欺!!

2つの現場での違いとか感じたこととかも書きたいし、なんかお財布とか持ち物のことも書いてみたいなって思ってます。(需要などなくても私が楽しいからやりたい)

 

でもとりあえずは、最初に書いた手紙とプレゼントについての記録。

まとめて書いてたんですがあまりにも長くなったので分けます。

 

 

まず手紙について。

 

ファンレターを書くという行為自体が初めてで…はてブロで手紙について書いてらっしゃる記事を読み漁ったり、失礼のない書き方をめっちゃ検索したりしました。

 

とにかく書くものがなくてははじまらないので、封筒と便箋を買いにロフトへ。レターパッドっていうんですか?レポート用紙みたいになってるあれと、お揃いの封筒、シールを買いました。自分自身特別好きなキャラがいるわけでもなく、相手が年上ということもあるのでシンプルなものにしました。白ベースにワンポイントで箔押しっぽくなっていて、しかもそのワンポイントが何となくAさんを連想させたので、これだ!と即決。こんなにきっちり手紙書くのなんて小学生以来では…?(中学生の時はルーズリーフにびっしり書いてかわいく折るのが流行ってた記憶がある)

 

ペンは黒のゲルインクボールペン0.38使用。先が細くて乾くのが早いやつが好きです。

 

iphoneのメモ帳に下書きしてたんですけど、書いては消し、また書いては消し…を繰り返してたのでめちゃくちゃ時間かかりました。文章力高めたい。筆が捗ったのはイベント直近の夜中でした。

 

 

(Aさんのフルネーム)様

 

Aさん、はじめまして。この度は〇〇ご出演おめでとうございます。

 

からはじまりまずは今回の公演について。楽しみにしていましたとかそんな感じのこと。手紙の構成も大体はてブロで見た方々を参考にさせていただきました、感謝。

 

はじめての手紙であること、Aさんを好きになったのも最近で、今回がはじめてのイベントであることも少し書きました。自分の事情書くのはナシかなとも思ったんですが一方的な自己紹介も兼ねて。

 

あとは今期のアニメなど他のお仕事の話や次に参加予定のイベントの話、一緒に入れたプレゼントの話(今度書きます)をつらつらと。

最後に、ご自愛くださいませ的なことを書いて締めました。

 

そして、迷ったんですが本名と住所も書きました。どうも返事を催促してるように見えてしまう自分がいたのですが…手紙を出す上での礼儀、身分証明として、という意見を見て成程と納得したので。リプ垢やラジオメールで使ってる名前まで書いたのは素直に下心からです…Aさんごめんなさい。

 

ここまで書いて便箋4枚使いました。やっぱりちょっと長いですかね…。チェックするスタッフさんとAさんに心の中で謝りつつ封筒に入れました。余談ですがお揃いなのに便箋二つ折りだと封筒に入らなくて焦りました。

 

封筒には

 

(Aさんのフルネーム)様

 

と公演名、日付を書いて、シールで封をして完成。

 

プレゼントと一緒に受付の方に預けておしまい!

 

 

だったはずなんですが、あまりに気持ちが昂った私は公演が複数回あったのを良いことに、合間にもう1通書いてまた預けました。近くのカフェでケーキとカフェオレお供に勢いだけで書いたんですがめっちゃ書きやすかった。しかし1通目より文章がひどいことになってたと思うので処分されててほしい…。

 

 

思い返すともっとこう書けば良かったとか書くんじゃなかったとかほんとスタッフさん処分しておいてほしいとか…色々後悔があるんですが、出してしまったものは仕方ないので今後に生かそうと思います。沢山手紙書きたいな。

 

悩みに悩んだプレゼントの話や感想とかもまたちょいちょい上げると思います!

 

読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございました。

タイミング…

 

(ただの愚痴です)

 

以前の記事で書きました。

 

この世のすべてはタイミング、どうしても仕事休めない日とどうしても行きたいイベント重なっても仕方ないと言い聞かせていると。

 

 

ただですね…。

 

 

それが連日ともなると話は別です!!!またかよ!!!

 

休めない数日間のうちAさんが出演されるイベントが増えたってことなんですが、各方面に「なぜ…?」という気持ちでいっぱいです。

 

まず職場。

そもそも休めない期間というのは毎年日が決まってるわけではなく、しかも当初の予定なら別の日程だったんです。それなのに一か月ほど前に予定と変更になり、私の個人的な予定と丸被り!

 

今の仕事を選んだのは自分、社会人ならば云々…もちろんわかってます。

なので自分の運の悪さを呪うしかないんですけど。

 

 

そうは言っても割り切れない!!!その被った2つのイベントどっちも心から行きたかった!

チケット争奪戦に参加することすら出来ないなんて…。

 

今はただでさえ人員不足なんであれですが、新人さん決まったら転職します。どのみちずっと今のままではいけないと思ってはいたので。

 

 

次にAさん関係。(これはただの八つ当たり)

私Aさんと縁がないですね?つらい。

休める日にはイベントないもしくはチケット取れないが続いておりとても…つらい…。

 

そう、手元にあるチケットは運が良いことに苦労せずご用意されたものなんですけど、現在狙ってるイベントはCD先行やら会員先行やら落ちててまだ取れてません。一般あるのか?ていうかキャパほんと考えて??狭き門だからおたくはCD積んで譲渡で円盤代負担してくれる方~とか希望額をDMで~とかになるんだよ?積まないやつが何をって言われそうですがおたくにお金払いたくない。

チケット取れなくて落ち込むなんて半年前の自分ではありえなかったことだと思うといっそ感慨深いです。

 

 

あと連日Aさんを見ることができる同担に羨ましさを感じるのがいやでいやで…同担拒否ではないはずなんだけど。

 

 

好き勝手書いてきましたがとにかくAさんが出演されるイベント早く告知してほしいしチケットご用意されたいしその日は仕事休みたいって話でした。(強欲)

 

 

もし読んでくださった方がいらっしゃったら…というか、過去記事にスターいただけたようで…こんなブログにありがとうございます。文章としても内容的にも読みづらくてすみません。

 

とにかくありがとうございました。

 

 

 

最後まで愚痴なんですが、行けないなら黙ってろってTwitterとかでよく見ます。もちろん私も本人にリプライで「行けないです( / _ ; )」なんて送りません。でも予定が合わず行けないけど行きたかったジタバタって一人で喚くくらいは許されたい…。自分のブログでくらい吐き出さなきゃやってらんない。

 

 

衝撃の後日談

 

 

感情に任せてブログ書き殴ってはいけないということを学んだ…。

 

まあこれも記録の一つとして残しておきます。(何かの間違いで叩かれたりしない限りは)

 

 

あれ書いた次の日休みだったんでとりあえずお酒飲みながらひたすら壁打ち鍵垢で喚いて、別の鍵垢では他担さんに声かけて慰めていただき…(TL荒らして本当に申し訳ないです)ひとしきりメソメソしてたんですが。

 

そもそも私がこんな感情を抱く理由なんて本当にないはずなんですよ。

ほんと~~にド新規で(Aさんを好きになった時点ですでに結婚発表されてた)今のところ現場数から見ると在宅だし、円盤積むとかそういったこともまだしてない、ガチ恋ってわけでもないのに…。

 

 

でも何か、心から祝いたい、いつだってなんだっておめでとうございますと言いたい気持ちとは別に、心のどっかで落ち込んでしまうというか…グサッとダメージを負ってしまうんですよね…こんなんやめたいって思うんだけどどうすればいいかわからない。

 

 

 

そういえば、Aさんではない別の方や、別界隈の方の結婚報告(とそれに伴う炎上)でファンの方が「今は声も聴きたくない、顔も見たくない」って仰ってるのを目にしました。

 

それで私はというと。

 

休日丸々使ってシチュCDとか歌のCD聴きまくってました~~~!!!

それで立ち直ることができる私はきっとゆるおた…それでいい…。

 

多分私にとってはAさんが関わるものに触れないほうが無理なんだと思います。

 

ここの声好きだな~この歌い方最高!!この顔…スキ…っていつも考えていたい。

 

そう思える時間がいつまで続くかはわからないですけど、出来る限り続かせたいものです。

 

 

次こそは溜まってる下書きを消化したい…。

 

もし読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございました。

 

 

 

ポジティブにまとめといてあれですが、指輪やプロポーズの詳細まで話す必要はないってだれか教えとくべきだったとは思います。そういう既婚者ネタに萌えることができないファンでごめんね!!!

 

 

 

衝撃のまま書くだけ

 

 

下書き色々溜まってるんですけど、これだけ!

 

はじめて好きな人の左手薬指に光るものを見ました。

 

 

ガチ恋とそうじゃないのの中間ではありますが、今誰が好きかと言われれば間違いなくAさんなので。

 

幸せならそれでいい。その人が選んだその人の人生の幸せなら、どんなことだって祝福したい。笑って幸せだと言ってくれるなら、それだけで明日も応援できると思うんです。

 

だから、今私が感じてるこのどうしようもないしんどさは、そう思ってしまう私が悪いっていうのもわかってます。

 

わかってるんですけど、、

 

 

しんどい!!すごい!!衝撃!現実を見ろって頭殴られた感じです!!やはり目に見えてわかるのは違いますね!!!!

 

 

一番かっこいいだろうなって思うのは白いタキシードなんですけど、一番見るのを恐れているのも白いタキシードです。

 

でもきっと写真あげてくれるんだろうな…。

タイミング

 

 

すごくすごく行きたいイベントと絶対仕事休めない日が被って泣いてます。

 

 

そのイベントは前回の概要とかレポとか見て行ってみたいなと思ってて、まだ情報確定じゃないけどAさんは毎回出演されてるからきっと今回も…(多分)出演おめでとうございます。

 

仕事は一年で二番目に休めない期間なんで、悪あがきで上司に交渉してみたのですが 「それは我慢してくれ」って言われました。

もちろんわかってたし!!!

大人ですから我慢します!! (でももし前の週だったら…とか考えてしまうのは許してほしいし、多分当日ちょっと落ち込んでる)

 

 

あと別のイベントも告知されたけど今月もうシフト確定してて休み変更できないからこちらも見送り…全てのイベントは一ヶ月前には告知されててほしい。

なんなら二ヶ月前でお願いしたい。もちろん運営側の事情があるのはわかってるのですが。

 

しかも何が悔やまれるって次の日なら休み!!行けるのに!!

貴重な土日休みが生かされないの悲しいです。こういうときカレンダー通り休める職場がいいなと思います。

まだ告知ないし私が休みの日はイベントとかないんだろうな。

 

 

まあこの世の全てはタイミングだと考えてるので、タイミングが悪かったんだと自分に言い聞かせています…。

 

 

しかし世の現場主義の皆様方は常にこういう問題と戦ってるんでしょうか。

それとも現場最優先できる仕事とかを選んでたりするんですかね。

 

遠征勢は夕方開演のイベントとかどうしてるんだろう。次の日休みならいいけどそうじゃないならその日のうちに帰りたい…。

本気で追いかけたいなら東京なりその近辺に住むってことなのかなあ。

 

誰かのファンで沢山現場に行きたいという理由で仕事や住まいを変えるって中々出来ないことなので、もし実際されてる方がいたら素直にすごいと思います。その人のために何もかも注ぎ込むのも。

 

 

まだまだ新規で知らないこといっぱいあってもちろんこれからも応援していきたいけど、これからもずっとこの人だけ!とか一生好き!なんて言えないので…。

どこまでかけるか(時間もお金も)常に計算して考えてます。

全てを注ぎ込みたくても貯金は一定額キープすると決めてるし、円盤みてたらイベント全部行きたい気持ちでいっぱいだけど日程的にどうにもならないもあるし。

 

 

とりあえず今は行けるものに全力で行きたいし、自分の可能な範囲でおたくしてようと思います。

まずは初現場。そろそろお手紙書き始めないと。

 

 

…転職は考えてます。

 

 

もし読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございました。

 

 

初めての現場 動機と準備編

 

 

(なんだか推しという言葉にはどうもアイドルのイメージがあるんですが、そういうものでもないんですかね…同担とか他担とかは使っちゃうけど)

 

 

初めての現場がどんどん近づいてます。こわいし緊張するし楽しみ。

 

 

ところで、ライブにもイベントにも行ったことがない私が今回何故行こうと思ったのか。

 

記録らしいものを残しておきます。

 

 

今までアーティストやアイドルを好きになってもアルバムを買うくらい、アニメとか漫画に関しては正直イベントに行くという概念がなかった。

会いに行きたいとか追いかけたいとかそういった熱量は多分なかったんだろうなと今は思います。もちろんそれでもちゃんと好きではあったんですけど。

 

 

Aさんに落ちたのは今年の四月頃ですが、すぐに現場に行こう!とは思わず、三ヶ月くらいはイベント告知を流し見しながら円盤を買いまくる日々。 いつか行けたらいいな、くらいの気持ちでした。はいでたそのまま絶対来ない いつか。

 

チケットの取り方もイベントの楽しみ方も知らない、東京へは前に一度行ったけど自分で交通機関手配とかはしたことない。同担の友達ももちろんいない。

初めてなことしかなくて、未知の世界すぎて飛び込むのがこわかった。まあつまり地方在宅の言い訳です。

 

 

けど、とある動画で気が変わりました。

 

簡単に言うと演技している映像なんですけどそれを見て、

 

 

こんな風に演技するんだ この声を出すときこんな顔するんだって。

 

 

この人凄い人だなって気持ちがもうぐわ〜〜〜っと…こう…ぶわ〜〜っと。(語彙力)

 

 

なんせこの映像は濃かった。Aさん主役どころか一人◯役みたいな企画だし。

 

そして、この人の演技、歌、話、すべて生で聞いてみたい。見てみたい。同じ空間に行ってみたいという考えに至ります。

 

それからの行動は早かったな…ちょうど翌月に本人名義でのとある公演があったので全ての回のチケットを即買い。その流れで新幹線と夜行バスの予約もすませ、持って行った方が良いものとか手紙についてとか調べてたら気づけばすぐそこまで来ていたという。

 

 

あーこわい!一人行動自体は平気だけどよく迷うから!

見知らぬ地TOKYOで一人彷徨いたくない!

 

 今回の会場はキャパがかなり小さいということもあり客の大半は同担だと勝手に思ってるので、それもめっちゃこわいです。可愛い人ばっかりだったらもう意味もなく落ち込む…見栄っ張りだから自分も出来うる限り綺麗にして行くつもりですが。

 

あとチケット代より交通費のが高いという現実を知りました。あまり詳しく調べずに新幹線にしたことを少し後悔…。

この記事書いてる時点で来月と再来月もイベント行くの決まってるんですが、とりあえず交通費削りたくて次は飛行機にしました。 夜行バス乗るのも初めてなのでそれも楽しみです。車の揺れで心地よく眠れる乗り物酔い全くしない人間なので。

 

 

とここまで長々と書いてきたんですが今回は動機と準備編。

 

つまり次もそのうち書く予定です。

 

もし読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございました。